筑前の事件趣味。

自分の気分で投稿します。

北海道知床半島沖観光船浸水事故④ 〜社長「いけると思ってた」〜

f:id:tikuzenresearch:20220426120323j:image

 

どうもこんにちは、筑前です。今回は知床観光船事故で新たな事実が発覚したので取り上げます。

 

北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」=19トン=が遭難し11人が死亡、15人が行方不明になった事故で、運航会社「知床遊覧船」(斜里町)の社長が、荒れた海への出港判断について「私はいけると思った」と、駆け付けた乗客の家族らに釈明していたことが26日までに、分かった。

第1管区海上保安本部(小樽)は、業務上過失致死や業務上過失往来危険の疑いでの立件を視野に、出港の判断も含めた当時の経緯を調べる。

 1管などは同日、カズワンが救助要請した「カシュニの滝」の西側に加え、知床半島反対側などで範囲を拡大、不明者の捜索を続行した。

 

何が「いけると思ってた」なんですかね。何故にこんな社長は遺族を逆撫でするような行動ばっかするのでしょうか?前回紹介した元社長の証言によると今の社長は船の事も海の事を何も知らないと言っていたので、何にも知識がないそんな人物が判断するなよって思います。